インターネット料金の明細を見るとよく分からない項目に料金が発生していて

「これ辞めたらインターネット使えなくなるんじゃ・・・。」

と、心配になったことありませんか?

そのためよく分からずにとりあえず毎月料金を支払っているという方も多いはず。

ここではインターネットをする為の契約方法について書いてありますので

参考にして下さい。

インターネットの契約・・・。実はすごくシンプルなんです!



覚えて頂きたいのは基本的にインターネットをするには

契約を2つしなくてはいけない!!

ということです。

インターネット回線の契約

NTT東/西日本が提供している光回線の商品名をフレッツ光
KDDIが提供している光回線の商品名をauひかりと言います。

プロバイダの契約

大小さまざま提供している会社は数百社あります。認知されているのは
OCN、so-net、plala、BIGLOBEなど。

です。あとはネットをする端末を用意して頂ければ良いわけですが、



よく言われる話で、インターネットを高速道路に例えると
 
about_hikari_img

インターネット回線が高速道路の目的地までの

プロバイダがその高速道路に入る料金所

にあたります。


道がないと目的地には行けませんし、料金所を通らないとその道にすら入れないですよね?

この二つが用意されて初めてインターネットを利用する事が出来るようになります。



と、言うことは!

逆に言うとこれ以外のオプションなんかはサービスを充実させるものであって

本当に安くインターネットをやりたい!

という方には不必要な場合も考えられます。

中には申し込みの時にパソコンプレゼントや、キャッシュバック特典を受けるために

仕方なく(または、気づかず)不必要なオプションなどに加入してそのまま

オプション利用料も払い続けている方等も営業しているといらっしゃいます。

便利なインターネットは毎月支払う固定費になります。

少しでもお安く利用して頂いた方が長い目で見るとお得ですし安心です

この機会にいつもならすぐ捨てる明細書をじっくり見直してみてもいいのではないでしょうか?




記事を読んで頂いてありがとうございます。
一人でも多くの方に読んで頂きたいので
ワンクリックお願いします(^o^)丿☆☆☆
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ