日々お仕事をさせて頂いていると、引越しをなさる、もっと安い会社に変更したい!

などの理由でインターネットの契約の変更を希望なさる方も多いです。

ですが、実際なにから始めればいいのか、どこに連絡すればいいのか?

準備するものはないのか?手続はどのようにすればいいのか????


と、悩まれる方が



非常に多いです。



今回はその中でも特に心配される方の多いプロバイダから付与されているメールアドレスの残し方

についてです。




インターネットをするには基本的に契約を二つしなくてはいけません。

詳しくはこちら
回線とプロバイダの契約のみでOK!
http://www.internet-keiyaku.net/archives/31120213.html




んでメールアドレスはどっから貰えているかというと


契約しているプロバイダです。




契約しているプロバイダの無料サービスとして自動的に貰えるものなんですねぇ。

注、メールアドレスを追加していたり、有料サービスのみのところは別です。



それを
outlook

こー言ったメールクライアントソフトに(画像はWindowsに標準で付いてることが多い「Outlook」)

プロバイダから貰ったメールアドレスの情報を
7

こんな風に打ち込んで使っているわけですが、


ここを業者さんや、詳しい人にまかせた人!多くないですか?


パソコンを開けばメールは使える状態になっているものですから、ついつい自分がメールアドレスを

どーやって得たのか、本当に忘れてしまう方も多いです。

中には


「ウチはWindowsのメールを使っているよ!!!!」




???????????????????

みたいな方もいらっしゃいます




で!!このメールアドレス

認識として覚えて頂きたいのが

あくまでプロバイダのオプションのひとつなのでプロバイダを解約または

他社に変更すると


なくなってしまう!!


ということです。



「え~~~~なくなるんだったら、困るよ~。連絡とか来るし・・・。新しいの教えるの面倒くさい・・・。」


と、思いますよね?

ですがひとまず安心を!!!!

このメールアドレス残す方法があるんです!!!

それは次の記事で・・・。

プロバイダ変更でメールを残す方法②



記事を読んで頂いてありがとうございます。
一人でも多くの方に読んで頂きたいので
ワンクリックお願いします(^o^)丿☆☆☆
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ