前回でプロバイダのメールは残せない!とお伝えしましたが、

前回の記事
プロバイダ変更でメールを残す方法①

それはあくまで解約をした場合の話。

プロバイダの契約を解約したら当然オプションのメールはなくなります。




だったら契約を残しておこうじゃないか!




というのがメールを残す方法です。


「えっ?残したら月額料金かかるじゃないの?」と、

不安になる方もいらっしゃるかと思いますが、


実は・・・



各プロバイダ会社のメールのみを利用する方向けのプランを用意しています。




厳密に言うと、

光接続コースから一番料金が安いダイヤルアップ接続コースに変更する!

ということをします。

んでインターネットへの接続は違うプロバイダ会社で行い、

今まで使っていたプロバイダで接続しない!

ということをすれば




メールを残したい契約は残り無事メールアドレスも継続できた!となります。




たとえば人気度の高いOCN
cancel_pi_01

OCN以外のプロバイダをご利用のお客さまでもOCNの各種オプションサービスをご利用いただける

OCNバリュープランというサービスがあります。


so-netでは接続従量コース、

biglobeではベーシックコース


と、各プロバイダ会社メールを残すプランを用意しているんですね(*^_^*)





要は、プロバイダ会社の契約を解約するのではなく、ダイヤルアッププランに変更すればいい!ということです。

.
ただ、メール残しを出来ないプロバイダ会社もありますので

乗換、引越しを機にメールを残したいという方は一度確認してみてはいかがでしょうか?

次の記事で各主要プロバイダ会社のメール残しのプランと料金をまとめておきますので参考にして下さいね。

次の記事
各プロバイダのメールを残すプランまとめ



記事を読んで頂いてありがとうございます。
一人でも多くの方に読んで頂きたいので
ワンクリックお願いします(^o^)丿☆☆☆
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ