先日、引越し先で光回線の導入を検討しており、

お話させて頂いたお客様がいます。

その時気になった話なんですが、




皆さん今wi-fiでインターネットやってます?


おそらく今の時代だとwi-fiで接続している方の方が多いのではないでしょうか??

便利ですよね?wi-fi。




・・・ねっ?




・・・・わかりますよね?wi-fi。












馬鹿にすんな!!という声が聞こえてきそうですが。


wi-fiとは平たく言うと


無線でインターネットに接続する事


ですね。

無線にすることにより1つのインターネット回線を複数台の端末で共有する事が出来るので

もちろんパソコン。あとはスマートフォン、プリンター、デジカメまで

インターネットはもちろんのこと、データのやり取りなどを線を繋がなくても出来るようになったり

するんですね!!便利なんですよ(^o^)丿




ただ!ここからが本題なのですが無線環境の導入方法。

何の気なしに使用すると意外に

もったいないおカネを払っている方もいらっしゃるようです。

冒頭のお客様も光回線導入の機に教えたら喜んでくれた話なので今日はそんな話を・・・。




無線(wi-fi)環境の導入方法は大きく分けて2種類です。


①NTTから借りるルーターと言われる接続機器を無線対応にする。

②ご自身で電気屋さんなどで無線LANルーターを購入して接続して使用する。


です。

んで①の方法なんですが通常NTTから貸出しているルーターはフレッツ光だと東、西関係なく無料です。ですが無線対応にするとオプション料金が発生します。


NTT東日本 315円~/月
NTT西日本 固定電話使用で105円/月(別途525円電話基本料金発生) 固定電話未使用で577.5円



の料金が発生します。

仮にNTT東日本だと1年間利用すると

315円/月×12ケ月=3780円

の費用が発生してしまいます!2年だと7560円、3年だと11340円!



馬鹿にならない固定費ではないでしょうか?



んで、②のご自身で無線LANルータを用意する方法ですが、見たことないですかね?
こーいうの。

K0000391582

見たことありますよね?

写真はバッファローのWHR-G301という無線LANルータですが

これなんてどこの電気屋さんでも3000円~4000円くらいで売っているものなのです。

購入した後にこの無線LANルータを接続して使用して頂ければ


オプション料金を払い続けなくてもwi-fi環境にすることができてしまうんですね!


とすると、長い目で見たときの固定費は一回機械を用意してしまえばそれで終わりなので


ご自身で用意される方が断然お得なんですね。


で、冒頭のお客様は実は以前フレッツ光を使用していてずっとNTTから無線LANルータを
レンタルしていらっしゃったらしいのです。


なぜか?


お客様曰く。


「フレッツ光は専用のNTTからレンタルする機械じゃないと無線に出来ないと思っていた!」


です。こーいった認識の方もいらっしゃるんですねー

そんなことはないんですね。

確かに性能とかは良い物を用意していると思うのですが、

固定費の部分を考えるとご自身でご用意された方が完全にお得だと思われますので

wi-fi環境を導入されていない方は参考に、ご使用していらっしゃる方はこの機会に見直してみてはいかがでしょうか???(^o^)丿



記事を読んで頂いてありがとうございます。
一人でも多くの方に読んで頂きたいので
ワンクリックお願いします(^o^)丿☆☆☆
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ